パワーポイントのスライド外側の色変更。

パワーポイントを作成していて、アニメーションを挿入する時、

白い長方形などに文字や絵を描いたりして、何層にも重ね合わせる

ことがあります。こんな時、スライドの外側が白かったりすると、

白い長方形が外側の白色と見分けがつかなくて、作業が非常に

やりづらいことがありました。

 

これを解消する方法をメモ。

パワーポイントのオプションを選択してOfficeテーマという項目を

白以外の黒などに変更すると、スライドの外側の色も変更されて、

境界が見やすくなって、非常に作業効率が上がりました。

 

f:id:k77b966b723wo274:20190218021636p:plain

PPTメモ1

黒を選択すると以下のような画面になります。

 

f:id:k77b966b723wo274:20190218021836p:plain

PPTメモ2

こんな風に白の長方形でも見やすくなります。

f:id:k77b966b723wo274:20190218022139p:plain

PPTメモ3

これは非常に便利です。

PPTはまだまだ使いやすくできそうです。

 

Chromeの「あとで読む」機能がすごく便利。

Chromeの「あとで読む」機能がすごく便利。

普段、ニュースなどは全て「Pocket」というアプリに投げ込んでいるわけですが、

あまりに多くなり過ぎて、最近は投げ込むだけになりました。

しかし、あとで時間のある時に読みたい記事はあるわけで。

そんな時、Chromeに最初から付いている「あとで読む」機能が本当に便利です。

 

自分のアカウントでログインしていれば、携帯でリスト化して、

PCの前に座った時に、ゆっくり記事を確認することができます。

その他、「google keep」というアプリも便利。

情報の取り出しやすさを目安に、それぞれのアプリを使い分けています。

 

 

 

iPhoneのChromeのアドレスバーに入力できなくなった時。

iPhoneChromeのアドレスバーに入力できなくなった時。

これはバグみたいで、時々起こったりします。

 

対処法は、

iPhoneのホームボタンを2回押す。

(起動しているアプリを選択できるようにする。)

Chromeを上にスワイプしてアプリを終了させる。

③ 再度アプリを起動

これで直ります。

A5の手帳。

しばらくA5サイズの手帳から遠ざかっていたのですが、

恋しくなりました。現在はリフィルが手軽に入手できる

B5の26穴ルーズリーフを1年くらい愛用していますが、

A5サイズの魅力に憑りつかれています。

 

B5サイズはやはり持ち歩くのに限界があるような気がしてきました。

A5でも少し大きいのですが、手にしっくりくるというか…。

長年使ってきた愛着みたいなのがあります。

A5のデメリットといえば、保存の時に2つ穴を開けて保存しようとすると、

6穴と被ってしまうこと。これは地味に萎えます。

 

もう一つ欠点。システム手帳はリングが邪魔になって、

左側ページが使いにくい。いっそのこと、左側ページは

基本的に使わないことを考えています。

 

メリットも記しておきます。

A5サイズはA4サイズの半分なので、A4コピー用紙を半分に折れば、

用紙が何枚でも作れます。お気に入りのリフィルを簡単に作成できます。

B5の26穴ルーズリーフはなかなかそんなことができないのです。

とりあえずメモにA4のコピー用紙を置いておけば事足りるという環境は

すぐにメモとる体制として最強です。やっぱこれが最強だよなぁ。

 

かっこいい(けど重い)A5手帳でスケジュール管理などしていたら

かっこよく見えるんだけどなぁ。。。

 

もうね、悩み始めたらきりがないんですよ。

1-2週間併用してみて、使いやすい方にしようと思います。

 

 

Splashtop Wired XDisplay その2。

だいぶ経ってしまいましたが、splashtop Wired XDisplayについて。

導入方法は簡単。下記のU手RLからPC用をダウンロード。

 

www.splashtop.com

 

iPadにもXDisplayというアプリを導入。

 

加えてiTunesがインストールされていないといけないみたいです。

あとはPC側、iPad側それぞれアプリを立ち上げてUSB経由でつなぐだけ。

非常に簡単です。

 

前回設定についてあまりいじっていなかったので、ちょっともたつくかなぁと思っていましたが、「Framerate」と「Quality」をそれぞれHigh設定にするだけで、実用的なレベルまで向上しました。

f:id:k77b966b723wo274:20190213223320p:plain

Xdisplay

最近はこの類のアプリが出ていますが、価格ととりあえずあればいい的な発想であれば、これくらいで十分と思います。

ノートPCの画面拡張を手っ取り早くするならこれ。

WindowsMacデュアルディスプレイは正義です。

 

頭痛。

緊張性頭痛が酷いです。

我慢をずっとみている作業が多いので、目の疲れからくる頭痛であるとはっきり理由はわかっているわけですが、対策が打ちにくい。

 

目を休めるためには、寝る前のスマホをやめろよってことなんですが、なかなかやめられませんね。意志が弱いので。

 

なんとかならないものかなぁ…。